【ダイエット】ウォーキングするだけで痩せれる?

ウォーキング ダイエット 健康
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

巷で1日に1万歩歩くと健康にいいと聞きました。

1万歩って想像しているよりもかなり大変なことです。

少しきついと感じるくらい歩くことに意味があるのでしょう。

その健康にもいいウォーキングのやり方を工夫するだけで
なんとダイエット効果も見込めるのだとか。

家にこもってばかりで
マシュマロボディになる一方。

でも運動はきつくて長続きしない。

そんな人にぜひオススメしたいのがウォーキングダイエットです!!

ウォーキングをするメリット

そもそもウォーキングすることでどのようなメリットがあるか知っていますか?

脚力強化」「血液の循環を促進」「脂肪燃焼」「ストレス発散」など他にも様々な効果が見られます。

全体的に健康に良いことばかりで、やって損はないなと感じます。

特にウォーキングは他のダイエット法と比べて、
無理なく我慢なく行うことができます。

きつい運動や過度な食事制限はないので、
入門編として始めるには効果的だと思います!

ただ、すぐすぐ効果がでることはなく
長期戦になる覚悟は必要です(最低でも1か月は考えた方がいいです)。

また私のように普段全く運動をしない人には
適度な運動量を確保して生活のリズムを整えるといった効果も見られます。

毎日続けると痩せる?

健康を意識したウォーキングと
ダイエットを目的としたウォーキングとではやり方が少し異なります

今回私はダイエットを目的としたウォーキングをご紹介したいと思います!

<気を付けるポイント>
・少しきついくらいのペースでする
・1か月以上は続ける
・脂肪が最も燃焼されやすい朝に行う
・食事の栄養にも気をつかう


また、ダイエットのウォーキング方法は2つあります。
歩数を決めるパターン
時間を決めるパターン

1日〇歩と決めるパターンと、
〇分歩くと決めるパターンです。

これはどちらでも好きな方法を決めてもらっていいのですが、どちらにしても無理のないペースで決めることが大切です!

無理難題なペースは長続きせず、元も子もないです。

自分の体力と十分に相談して決めましょう!

オススメのウォーキングダイエット法

例えば1日5,000歩歩くと決めたとします。

歩数の他にもいくつかルールを決めるとより効果が見込めます。
・ウォーキングは朝に行う
3食しっかり食べる(栄養バランスはある程度考える)
・ウォーキングの前後にストレッチを欠かさない

ウォーキングをする際には万歩計をつけておくと正確な歩数が分かるのでオススメです!

最近の万歩計は歩数だけでなく、
スマホと連動して通知を教えてくれたり、
腕時計としても使用することができるものもあります。

ウォーキングダイエットはとにかく持続することが重要になります。

初めのうちは軽めに設定して、
徐々にレベルを上げていってみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました