女性だけじゃない!メンズにも流行中、職場でも使える日傘

日傘 メンズ 健康
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

近年熱中症が増加している

今年はコロナウイルス感染のニュースが多く、
あまり多くの方に重要視されていませんが、
近年、熱中症になる人が増加しています。

大きな原因は猛暑日が続いている暑さからきており、
先日関東1都6県では「熱中症警報アラート」が発令されました。

熱中症警報アラート

https://weathernews.jp/s/topics/202008/110285/
↑ウェザーニュースより

今、日本では内陸部は40℃にも迫る猛暑日が続いているような状態にあります。

このように地球温暖化が進んでいく中で、
いかに熱中症を予防するかが大切になってきます。

このような状況下にあることで、
近年ではメンズも日傘をもっているのを目にするようになりました。

メンズも日傘がマストアイテム

日傘は女性が差しているイメージが強いですよね。

しかし美容を意識する男性も増えてきており、
最近ではメンズも日傘を差すのが一般的な時代になってきています。

現に男性用の日傘などが発売されているのがその証拠です。

日傘を差すなんて女々しい!
などと敬遠せず、日傘の役割をよく知った上でぜひ購入を検討してみてください!

日傘を差すメリットとは?

日傘は日焼けしたくないから差している人がほとんどかと思われますが、実は健康を守ってくれるため必要不可欠なアイテムなのです!

実際に日傘を差していて感じたメリットは以下になります。
直射日光を防げる
紫外線をカットできる
汗をかきづらくなった

直射日光を防げる

男性の方は営業や打ち合わせなどで外に出る機会が多いことかと思われます。

そんなとき日傘を差すことで日陰ができ、直射日光を浴びずに済みます。

直射日光を長時間浴びることで健康に様々な影響が及ぶことを知っていますか?
例えば以下のような症状が見られます。
頭痛
めまい
大量発汗による脱水
吐き気
など…。

これらの症状が重くなると熱中症の一種である『日射病』になってしまいます。
日傘はこれを防ぐのに最適なアイテムと言えます。

紫外線をカットできる

陽射しに含まれている紫外線(UV)はお肌の天敵です。

お肌のシミしわ日焼けなどの原因は全て紫外線にあります。
お肌に問題を抱えているのは女性だけではありません!

特に日焼けはひどいと『皮膚がん』につながる可能性もあるので非常に危険です。

この紫外線を防ぐために日傘を持ち歩くことが大切となります。

汗をかきづらくなった

日焼けを気にしてアームカバーぼうしサングラスなどフル装備で徹底的に日光を防御する人がいますが、これでは逆に熱がこもってしまい熱中症になってしまいます

陽射しと共に風通しも遮られるため体温調節が正常に行われず、熱中症脱水症状を起こしやすいのです。

その分、日傘を差していれば軽装で陽射しを防ぐことができるので汗をかく量が減り、体温調節も正常に行われ快適に過ごせます。

また、男性の方は営業などの前にできるだけ汗をかきたくない時に日傘を差すと涼しさを得られて、汗の量がグッと減ります。


このように日傘を差すことで、
『熱中症を防ぐことができる!』
ということがわかります。

おすすめの日傘3選

職場に持っていきやすい折りたたみ式日傘

日傘を持つことに抵抗がある男性は、「デザインが女性っぽい」「差していない時に手に持っているのが恥ずかしい」などと思っている方も少なくないのではないでしょうか?

そんな方におすすめしたいのが『折りたたみ式の日傘』です!

無地のシンプルなデザイン、さらには折りたたみ式でカバンに収まるサイズなので手に持つ必要がないのです!

また、晴雨兼用なので日傘だけでなく雨傘としても使えるのでこれ一つ持ち歩けばどんな天気でも安心して外に出られます。

性能に優れた日傘

しっかり紫外線をカットしたい人は遮光機能に注目すべき!

この日傘はUV100%カットUPF50⁺と徹底的に紫外線から防御してくれるため、
男性の方でも敏感肌などで悩んでいる方にはぜひおすすめしたい日傘です!

スタイリッシュでかっこいいデザインの日傘

外でさしているときに他の人と差をつけたいならスタイリッシュなデザインの日傘を選んでみてはいかがですか?

女性向けの日傘と違い、シンプルだけどワンポイントあることでかっこよくおしゃれに見られること間違いなしです!

日傘もおしゃれの一環として楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました