ポケモンGOバトルリーグ戦(対戦) やってみたVol.1|対戦環境を知ろう

ポケモンゴー 対戦の様子 ゲーム
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

主さんの自己紹介

どうも、こんにちは。
地元の”ビッグサトシ”こと山口と申します。

まずは軽く私のポケモンゴーにおける経歴から紹介したいと思います。

レベル35
捕まえたポケモン数9293
歩いた距離1992.5km
ポケモンゴー歴約2年半

ポケモンゴーとは一時期離れていた期間があったのですが、
再びドはまりして今に至ります(笑)

ちなみに好きなポケモンはヒバニーです。

ポケモン 相棒 ヒバニー
山口’s相棒のヒバニー

対戦に向けての準備

現在ポケモンゴーでは『GOバトルリーグ』
といって通信によって様々なプレイヤーと
3vs3で対戦を行う機能が新しく追加されています。

原作とは違い6匹の手持ちの中から相手の
ポケモンを見て選出といったことは出来ません。


また種族値や持ち物なし、技範囲なども
限られており、戦術の幅はかなり狭くなりますが、
よりマイルドな対戦として新規層も楽しめる
素晴らしい対戦環境だと私は思います。


何よりポケモンといえば、
やはり対人戦ですよね(^ω^)

私もビッグサトシと呼ばれるほどに
ポケモンを楽しんできた人間として、
このポケモンゴーにおける対戦を心待ちにしておりました。

ポケモンは勝たなければ楽しくありませんので、
ソシャゲとはいえ真面目に研究して
頑張っていきたいと思います。

対戦で勝ち抜いていくためには、
まず現在の対戦環境を把握することにあります。

対戦環境を調べる

現在のハイパーリーグの対戦環境を
調べてみたところ、
非常にやっかいなポケモン達が蔓延ってました。

もしや強いポケモンゴリ押し環境なのか…


よく使われているポケモン
ギラティナ(ゴースト/ドラゴン)
ギャラドス(みず/ひこう)
レジスチル(はがね)
クレセリア(エスパー)
ミュウツー(エスパー)

どれも優秀な種族値タイプ
を備えたポケモン達です。

ひとまずの方針として、
これらのポケモンへの対策を組み込んだ
ポケモンでパーティーを構築したいと思います。

よくでるポケモンへの対策

まずは何よりタイプ相性で考えてパーティーを組んでいきます!

例えば、
ギラティナはゴースト/ドラゴンタイプなので
こおりゴーストドラゴンあくフェアリー
この5つのタイプが有効となります。

他のポケモンに対してもタイプの相性がいい
ポケモンを考えてみましょう。


ギャラドス(みず/ひこう)
 ⇒でんき

レジスチル(はがね)
 ⇒ほのおかくとうじめん

クレセリア・ミュウツー(エスパー)
 ⇒むしゴーストあく

ハイパーリーグのパーティー紹介

ポケモンゴー パーティーのポケモン紹介

グラードン(じめん)
 マッドショット/じしん

サンダース(でんき)
 ボルトチェンジ/ほうでん/10まんボルト

バンギラス(いわ/あく)
 かみつく/かみくだく

実はこのパーティーを組む前に環境調査も兼ねて
カイオーガ・ブースター・カイリキー
のパーティーで対戦を行ってみましたが、

見事に連敗に終わりました…。

この連敗を生かしてのパーティー編成になっています!

戦績

第1戦目

1匹目はグラードンVSエーフィー(エスパー)

ポケモンゴー グラードンVSエーフィー

タイプを考えるとバンギラスが有利ですが、
グラードンでも耐えられるだろうと考え
交代せずに進めたところ、防御が固く
あと一息のところでグラードン戦闘不能に。

2匹目は迷わずバンギラスに決めた!
かみくだくでエーフィー戦闘不能に。


相手の2匹目はローブシン(かくとう)
バンギラスでは相性が悪すぎるため、
すばやくサンダースに交代

ポケモンゴー サンダースVSローブシン

攻撃は互角だが、
サンダースのほうでんのゲージの貯まりの速さ
で勝ちました。

相手のラストはフリーザー(こおり/ひこう)
相性ばっちりのサンダースで体力を削り、
最後にバンギラスでとどめを刺す。

念願の1勝を勝ち取りました。

ポケモンゴー サンダースVSフリーザー

第2戦目

1匹目はグラードンVSサイドン(じめん/いわ)

ポケモンゴー グラードンVSサイドン

タイプ相性ばっちりです。

が、相手はポケモンのHPが半分に
なったところで交代してきました。

相手が出してきたのはブーバー(ほのお)

ほのおタイプとあればこのままグラードンで行きます!

ポケモンゴー グラードンVSブーバー

じしんでワンパンしたところで、
相手の降参により2勝が確定しました!

第3戦目

1匹目はグラードンVSブースター(ほのお)

ポケモンゴー グラードンVSブースター

相性ばっちり!読み通りです(笑)
HPを半分残してブースター戦闘不能に。

相手の2匹目はザングース(ノーマル)
相手のザングースを出すと同時に
スペシャルアタックのゲージが溜まったため
打つとワンパンでおとせました。

相手のラストはメタグロス(エスパー/はがね)
グラードンで申し分なし。
こちらもじしんでワンパン(3勝)に終わりました。

ポケモンゴー グラードンVSメタグロス

ここまでの総戦績と今後の方針

ここまでの序盤の対戦環境調査を含めて、
なんとか6戦3勝まで持って来れました。

勝率でいけば5割ですので、
悪くないのではないのでしょうか?

順調な滑り出しですので、
このまま対戦を進めていきたいと思います。

懸念点としては先発のグラードンが通用しない
ギャラドスなどの飛行タイプをもつポケモン
ですね( ̄^ ̄)

次回のリーグ対戦記事もお楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました