買うだけで寄付になる新発売『キットカット オーシャンソルト』とは?

キットカット オーシャンソルト 写真 商品レビュー
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

キットカットを知らない人はいない

1935年~発売以来、老若男女問わず大人気の『キットカット』を知らない人はいませんよね。


真っ赤なパッケージが目印で、チョコレートの甘さ中のウエハースの食感がたまらなくクセになること間違いなしです。


私はキットカットと言えば、高校受験を思い出します。
『キットカット』⇒『キット勝つ』にちなんで友達が受験前日にキットカットをくれたのです。

しかも箱の裏にメッセージを書くスペースがあり、そこに一言添えてくれていたので非常に元気をもらったのを今でも覚えています!


このように思い出のある人も少なくないのではないでしょうか?

新発売「オーシャンソルト」とは?

そんなキットカットから4月20日より気になる新商品が発売されました。

それが『キットカット オーシャンソルト』です。

パッケージの絵柄が“ウミガメ”“マンタエイ”“イルカ”“アザラシ”の4種類から選べます。


さらにこの商品の大きな特徴は、販売価格に₊10円分の寄付金が加わっているところにあります。
この寄付金は一般社団法人「ゼロ・ウェイト・ジャパン」の活動資金に使用される仕組みとなっています。


主にごみ削減に向けた活動を行っている団体で、この活動によって海洋生物を助けることにもつながっているのです。

“海洋プラスチックごみ問題”について考えよう

プラスチック ごみの写真

突然ですが、みなさんは“海洋プラスチックごみ問題”をご存知ですか?

世界中で出たプラスチックごみが海に放棄され、毎年およそ800万トン以上にも及んでいるようです。


その総量はすでに1億5000万トンをも超えていると言われており、このプラスチックごみのせいで海洋生物の生命が危険に及んでいるのです。



例えば、ウミガメが海洋に沈んだプラスチックのポリ袋をクラゲと間違えて食べてしまう事例がありました。


異物を食べてしまったウミガメはその後体調をくずし、最悪の場合、命の危険にまで及んでしまいます。

ウミガメ 写真

このようなプラスチックごみなどから海洋生物を守るためには、「ゼロ・ウェイト・ジャパン」のようにごみを減らす活動が必要不可欠となるのです。


このキットカットを購入することは、寄付するだけでなく、“もう一つ”海洋生物を守るためになることがあります。


キットカットのファミリーパックの袋が、昨年の8月よりプラスチックから紙に変更されました。
つまりプラスチックごみを減らす活動へと繋がっているというわけです。


さらにこの紙パッケージははさみでキレイに切り開いたら“オリガミ”として再利用することができ、色んなものの折り方をホームページで紹介しています。

<キットカットの公式サイト>
https://nestle.jp/brand/kit/kitzutto/ocean-salt/


キットカットを買うだけで海洋生物を守る活動に貢献できるなんてすごいことですよね。
ぜひみなさんも小腹がすいたら一つ購入してみませんか?

キットカット オーシャンソルトを食べた感想

キットカット オーシャンソルト 中袋のパッケージ写真

なんと中の袋にも海の生物たちのかわいいイラストが描いてあって全種類揃えたくなってしまいます。


お菓子自体は、外側がホワイトチョコでコーティングされており、中のウエハースとほんのり感じるソルトのしょっぱさが絶妙なバランスでパクッと食べてしまいました(笑)


ホワイトチョコは普通のチョコに比べて甘味が強いので苦手な方も多いのですが、このようにソルトと組み合わせるとあまじょっぱくて食べやすいのでぜひおすすめです!

ちなみにコーヒーとの相性も◎
ぜひ興味のある方はご購入をご検討ください!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました