体脂肪を減らしたいならトクホのお茶を飲もう

お茶 トクホ 健康
この記事は約14分で読めます。
スポンサーリンク

きついダイエットはもう古い?

おうち時間が増える今、
運動する機会が減り体重の増加が気になりますよね。

いざダイエットをしようと思っても、食事制限や突然体を動かすことはきつくて長続きしないで結局やめてしまった、
なんて経験ありませんか?

私も幾度となくダイエットを試みたことがありますが、大体気づいたらやめてしまっていました。

しかし最近は、そんなきついダイエットをしなくても体脂肪を減らすことができる優秀な食品が販売されています。

無理なく生活に取り入れやすいので気になったらまず実践してみてください!

トクホのお茶を飲むだけでいい

CMなどで聞いたことがあるかもしれませんが、
『トクホ』のお茶がダイエットにいいと話題となっています。

トクホとは正式には”特定保健用食品”といって
健康の増進に効果があることが科学的に証明されており食品のことを指します。

さらにその効果を国が基準に満たしているか評価し、
合格することで消費者庁長官の許可を受けることでようやくトクホとして販売ができます。

この消費者庁長官の許可がないものは「機能性表示食品」になります。

どちらも科学的根拠はありますが、より信用に値するのがトクホというわけです。

トクホのお茶の魅力とは

トクホのお茶には体脂肪の燃焼を促す成分が含まれています。

例えば、脂肪分解酵素を活性化させる『ケルセチン配糖体』です。
これはマメ科の落葉高木”エンジュ”の花の蕾からとれる成分で、
たまねぎやブロッコリー、りんごなどの野菜や果物に多く含まれているポリフェノールの1種になります。

このように飲むだけで体の脂肪を分解、消費するお手伝いをしてくれるので楽チンだと取り入れている人が多くいます。

実質ダイエット効果があったという声が出ているため試してみる価値はあると思います。

トクホのお茶の選び方

トクホのお茶は大きく分けて2種類あります。

①「食事の脂肪」を抑える
②「体の脂肪」を分解・消費


一見何が違うかわかりづらいですが、
これらは飲むタイミングが大きく異なります。

「食事の脂肪」を抑えるお茶の特徴

「食事の脂肪」を抑えるといっていることから
食事と一緒に摂取するお茶になります。

食事中に飲むことで食べ物の脂肪を吸収しにくくする作用があり、体に脂肪が付きづらくなる効果が見込めます。

つまりこちらは予防を意識したダイエットになります。

「体の脂肪」を分解・消費するお茶の特徴

「体の脂肪」を分解・消費するトクホのお茶は
いつでも好きな時に飲んでいいので普段飲んでいるお茶を
このトクホのお茶に変えるだけでダイエットになります。

きつい、つらいと思うことなく
美味しいお茶を飲むだけで体脂肪を減らせるなんて
すごい時代ですね。

オススメのトクホのお茶7選

美味しくダイエット効果が見込める
トクホのお茶をご紹介します。

どれもコンビニやスーパーなどで売ってあるので
簡単に購入することができます。

日常的に飲もうと考えている人は
ネットで箱買いするのもありです!

特茶

トクホのお茶の中でも一番有名なのがこの伊右衛門の『特茶』になります。

特茶は体の脂肪を分解・消費するタイプなのでのどが渇いたときに飲んで脂肪を燃やすことができます。

普通の緑茶と変わらず美味しく飲めますが、
1日500mlまでと表示されています。

1日1本までで、それ以上飲みたい場合は
お水や白湯を飲むようにしています。

またカフェインの過剰摂取が気になる方は
カフェインゼロの特茶もあるのでチェックしてみてください!

綾鷹 特選茶

「食事の脂肪」を抑えるトクホのお茶で、
カロリーの高い食事とともに飲むのがおすすめです。

いくら糖質を抑えた食事をとっていても
脂肪はついてしまいます。

なので食事の脂肪をしっかり抑えて太るのを予防することができます。

綾鷹のスッキリとした味わいはどんな食事にも合うのでオススメです。

黒烏龍茶

こちらも食事の脂肪を抑えるトクホのお茶になります。

烏龍茶はかなりシャキッとした味なのでこってりしたモノとの相性が抜群にいいです。

黒烏龍茶は1回の食事で350ml、それを1日2回までの量にしてください。

普通のペットボトルサイズで1本350mlなので
1日2本までということになります。

ヘルシア緑茶 うまみ贅沢仕立て

好きな時に1日1本を目安に飲みましょう。

このヘルシアには”茶カテキン”といって
脂肪を分解してくれる酵素の活性を促す成分が多く含まれています。

しかしまろやかな口当たりとスッキリとした後味で
体脂肪を分解してくれるので飲みやすいといわれています。

からだすこやか茶W

難消化性”デキストリン”という
体内への脂肪の吸収を抑え、糖質の吸収がゆるやかにしてくれる成分が配合されています。

食事と一緒に1食350mlを目安に飲みましょう。

食事中に普段飲んでいるお茶とからだすこやか茶Wを飲んだ時とで比べてみたら約20%も脂肪吸収が抑えられていたことが公式サイトにて発表されています。

他のトクホのお茶は緑茶が多いですが、
からだすこやか茶Wは爽健美茶や十六茶に似たあっさりとした風味なので緑茶が苦手な人でも飲むことができます。

伊藤園 カテキン緑茶

血中コレステロールを減らし、
脂肪の吸収を抑え排出を増加させる
2つの働きがあるトクホのお茶になります。

普通の緑茶に劣らない風味や香りが
緑茶好きにはたまらない1本となっています。

トクホのお茶を飲むときの注意点

トクホのお茶は普段飲んでいる飲み物と置きかけるだけなので非常に楽ですが、表示されている目安の量を守って摂取しましょう。

多く摂取すればいいというわけではありません。

目安の量を守っていても十分に効果は見込めますし、
過剰摂取は体調不良にもつながるのでやめましょう。

また、すぐすぐ効果が出るわけではありません。
持続することで少しずつ効果が出てきます。

なので全然効果が見られないからといって1か月もしないうちにやめないでください。

色んな公式サイトで書かれているように早くても8週間はかかるといわれています。

つらいものではないのでなるべく長い期間続けて、少しずつ体脂肪を燃やして理想の体型を目指しましょう!

タイトルとURLをコピーしました