7月1日からのレジ袋有料化に向けて『エコバッグ』を持っておこう

エコバッグ トートバッグ 商品レビュー
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

2020年7月1日~全国すべての商業店で、レジ袋が有料になることが決まりました。

さて、ここで困るのはいちいち買い物をするたびにレジ袋を1~3円程度(お店によってレジ袋の値段は異なります)で購入するのか、という点です。

最初の内は「たった〇円くらいどうってことない」と感じるでしょうがこれから先ずっと払い続けると考えるとあまりにも無駄な出費になること間違いありません。


ではこの無駄な出費を回避するためにはどうしたらいいのでしょうか?

答えは簡単です。
常にエコバッグ(マイバッグ)を持ち歩けばいいのです

今どきのエコバッグはコンパクトに折りたためるものから手持ちバッグと併用して使用できるものなど便利なものがたくさん販売されていますので、これを機にエコバッグデビューしませんか?

『エコバッグ』には3つの形がある!?

〜レジ袋型〜

今回有料化となるレジ袋と同じようにゆるい形状のエコバッグを『レジ袋型』と言います。

このレジ袋型のエコバッグを使うメリットは、“使わないときには他のバッグに収納しやすい”という点になります。


しかし、買い物の量が多いと、指先の負担が大きくなるので重たい荷物には不向きです。

〜トートバッグ型〜

続いてトートバッグ型は名前の通りトートバッグとして使えるエコバッグのことを指します。

このエコバッグメリットは、
トートバッグとして使える
2〜3人分のご飯の買い物も入る
形がしっかりしているので中身が崩れる心配がない
といった点があげられます。

一方、水に濡れると中まで侵食してしまうものが多いので、冷凍ものや雨の日には向いていません。

〜リュック型〜

これも名前の通り、リュックの形をしたエコバッグになります。
このエコバッグのメリットは、
リュックなので両手が空く
たくさんの荷物が入る
中身が飛び出る心配がない
などがあげられます。

デメリットのほうは、あえていうなら荷物が重すぎると肩こりする、中身の手軽に取り出せないといったところでしょうか。

買い物の様子 エコバッグ

『エコバッグ』を選ぶ際のポイント

〜買い物の量に応じたサイズ〜

買い物の量によって適切なエコバッグのサイズが変わってきます。

例えば、雑貨屋で小物を買う程度であればお弁当箱入れほどの大きさがあれば大抵の物は入るかと思われます。

しかし、スーパーなどで食材の買い出しをする場合には、家族の人数によっては大きな袋じゃないと入りきらないので大きめサイズのものを選んだほうがいいです。

このように、買い物の量に応じたサイズのエコバッグを選ぶようにしましょう。

〜重さに耐えられる頑丈さ〜

例えば、スーパーなどで重ための野菜や、大量の買い物をした場合には、その重さに耐えられる頑丈なエコバックである必要があります。

特に注意しておきたいのが、持ち手とバッグのつなぎ目部分バッグの底の部分です。

持ち手や底が抜けてしまいそうなバッグは安心できませんよね。

〜素材にもこだわろう〜

市販のエコバッグには一般的に、
コットン製
ポリエステル製
不織布ふしょくふ
の3つの素材の物が多く流通しています。

それぞれの素材の特徴は以下のようになっています。


<コットン製>
ノベルティなどで使用されているコットン製のトートバッグは薄手のものから厚手の物まであり、デザインの幅も広く、多くの人が愛用していることでしょう。

また、優しい肌触り温かみのある見た目から女性からの支持が大きいです。


<ポリエステル製>
ポリエステル製のエコバッグは一番レジ袋に近い使い心地のバッグになります。
素材自体が軽く形も自由自在に操れるため使い勝手の良さが評価されています。

また、雨に濡れても浸食せず折りたたんで持ち歩けるため一つは持っておくべきだとぜひおすすめします。


<不織布製>
不織布とは、“織られていない布”つまり、繊維を集めたものを水流や熱による圧力、合成樹脂などを使って繋げた布で作られたもののことを指します。

他の物に比べて織る作業が省かれるためコストが抑えられ、リーズナブルな価格での展開が見込まれます。

しかし、耐久性は少し劣るため軽いお買い物程度の日に使うことを推奨します。

〜幅を取らない折りたたみタイプ〜

エコバッグは、基本手持ちバッグの中に忍ばせておきたいと言う人がほとんどではないでしょうか?

近頃はほとんどのものが折りたためるコンパクトなエコバッグを販売していますが、その中でも特にサッと折りたたみやすく幅をとらないものをいかに見極めるかが大切になってきます。

おすすめのエコバッグ

ここで、いくつかおすすめのエコバッグをご紹介したいと思います。

先ほどの選ぶポイントと照らし合わせながらぜひご覧ください。

~マーナ シュパットコンパクトバッグ~

このマーナのエコバッグはシュパットコンパクトシリーズだけでも4種のサイズがあり、またデザインも私が見た時には20種以上もありました。

使い心地の良さからAmazonでの評価は☆4以上で、今でも愛用している人がほとんどのようです。

ポリエステル素材なので雨の日も安心してお使いいただけますし、使わない時は小さく折りたためるため場所もとりません。

~エルエルビーン トートバッグ グローサリー・トートキャンバス~

このトートバッグはまさに主婦のお買い物のニーズに合わせた商品となっています。

10オンスの少し薄手のトートバッグとなっていますが、ある程度の耐久性があり、ほどよいサイズ感に満足されている方も少なくないようです。

シンプルなデザインなのでエコバッグとしてだけでなく、普段の手持ちバッグとしてもお使いいただけます。

~SPICE OF LIFE クーラーショッピングトートバッグ~

このエコバッグは、スーパーなどにあるレジカゴにすっぽりはめることができるタイプのため、いちいちカゴから袋に移し替える手間が省けると主婦を中心に人気を集めています。

また、バッグの中はアルミになっており保冷効果も見込めるため、冷凍ものや傷みやすい野菜やフルーツを買っても安心です。

資源削減のため皆様のご協力をお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました