引っ越し先でnuro光を繋げたいと思ったら確認すること

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

通信が速い光回線といえばnuro光

nuro光の最大の魅力はやはり回線速度の速さですよね。
その驚異的な速度はなんと下り最大2Gbps!
これは他の光回線がだいたい1Gbpsなのに対して、2倍にあたります。

Withコロナ化が一般化してきた最近では自宅で友人とオンラインゲームを楽しんだり、Youtubeを見たり、在宅勤務が普及してきたりと何かとネットに頼ることが多くなってきました。

そうなってくると出てくる人には出てくる新たな悩みがネット回線の速度ですね。
特に人の多いマンションや光回線以外のポケットWi-Fi等を繋げている方からすると死活問題です。

私も最近引っ越すことになったので、これを機に早いと噂のnuro光を繋げてみようと思い申し込みをしてきましたので、それについて書いて行きたいと思います。

nuro光を繋げたいと思ったら確認すること

  • nuro光が提供可能エリアかどうか
  • マンションに引っ越す場合はnuro光が導入されている建物か
  • マンションで導入されていない場合、導入が可能かどうか

nuro光が提供可能エリアかどうか

こちらについてはnuro光のホームページで簡単に調べることが出来ます。
だいぶ普及してきたとはいえ全国的に見ればまだまだ少ない方ですので、
確認は必須になります。

特に九州は今のところ佐賀と福岡だけ。。。

マンションに引っ越す場合はnuro光が導入されている建物か

ここかなり重要です。

特にマンションの高階層に引っ越す場合については、
nuro光が導入されていない場合についてはほとんど導入が出来ません。

例外的にマンションでも戸建てプランでの加入が可能な場合もあるのですが、その場合近くの電柱から光回線を引き込む事になります。

階層が高すぎるとこれがほぼ出来ません。
具体的には大体2~3階超えると無理っぽいです。

詳細は工事に来た業者が現場で判断するのですが、
それだけで1~2か月待たされるので余裕を持ってお問い合わせすることをおすすめします。

引っ越し早々ネット環境が無いなんて悲惨な状況になりかねません。

集合住宅の工事不要には絶対に気を付けろ!

最近では引っ越し先のマンションに元から光回線が導入されていて、
工事不要でネットが使用できるケースが大半です。

しかし、この工事不要の文字には気を付けてください。

集合住宅の光回線方式は、
・VDSL方式(通信速度:100Mbps)
・光配線方式(通信速度:1Gbps)
・LAN方式(通信速度:1Gbps)
これらの3つに分類されるのですが、

現在、集合住宅で主流になっているのはVDSL方式です。
最大通信速度が一律100Mbpsです。

他の入居者との共用部分を通って回線が来るので、
混み合う時間などはさらに遅くなります。
実質30~70Mbpsとかぐらいです。

FPSなんかで最低必要といわれる30pingすらほぼ無理でしたw

もはや通信速度最大1Gbpsの光回線である意味はほとんどありません。

ネット完備とか言ってくる不動産業者はこの辺の説明はしてくれないです。
重要事項説明の項目には入っていないので、と

どう考えてもネットはライフラインの一部として重要事項以上に超重要だろ!

引っ越し後に通信が遅いことに気付いたとして、
この地獄のVDSL方式から逃れる方法はほぼありません。

低階層などで戸建てプランで他の光回線に繋げる場合か、
固定回線以外の回線を繋げるか、です。

他にもオーナーと交渉して変更してもらうなどがあるらしいのですが、
ほとんどの場合、無理です。

ネット回線の通信速度にこだわる方は絶対に引っ越し前の物件の配線方式を確認しておきましょう。

固定回線以外の方法

Softbank Air

遅い遅いといわれて評判最悪だったSoftbank Airですが、
最近はなんだかんだと改善されており、通信速度612Mbpsでます。

最大の数値ですが光回線のVDSL方式より圧倒的に早いですね。
ちなみに値段もそこらの光回線より安く、コンセントに差すだけで使えます。

実際に使ってたのですが結構おすすめです。

Wi-Fiレンタルどっとこむ

カスタマーセンターの対応は酷いと話題ですが、
Wi-Fi自体は割と通信も速く使えます。

月単位で見ると割高ですが、
持ち歩きで使えて、ポストに届き、返却もポストで可能です。
さらに一日単位でレンタルが出来ますので、
それなりにお世話になることもあるかと思います。

タイトルとURLをコピーしました