ポケモンGOバトルリーグ戦(対戦) やってみたVol.7|弱点の見直し

ポケモンGO ハイパーリーグ パーティー ゲーム
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

対戦を続けて感じたこと

ポケモンGOに対戦機能が搭載されてから
たくさん対戦を積み重ねていく中で段々と
頻繁に使われているポケモンを把握してきました。

・1匹はでんきタイプが含まれていることが多い
・攻撃よりも防御(耐久力)を重視されている
ゲージが少ないワザが採用されやすい

従来のポケモンバトルとは全くと言っていいほど
テイストが異なるのでまだ慣れないです…(;’∀’)

が、変わらないのは対戦環境を把握することで
勝利に近づくということです!

そのためにも実践あるのみです!!

今回は前回と同様のパーティーメンバー
挑んでいきたいと思います!

戦績

~パーティーメンバー~
フシギバナ(くさ) CP:2496
リザードン(ほのお/ひこう) CP:2497
エレキブル(でんき) CP:2466

1戦目

<相手のパーティー>
シャワーズ(みず) CP:2301
ハリテヤマ(かくとう) CP:2467
アローラナッシー(くさ/ドラゴン) CP:2470

1匹目はシャワーズVSフシギバナと
相性が良かったのですが、
相手がすかさずポケモン交代してきました。

2匹目にハリテヤマを出してきました。
耐久力を考慮してフシギバナでいけるだろうと思い、
こちらは交代なしでいきます。

最悪シャワーズはエレキブルで
対応できることも考えた上の判断ですw


すると予想以上にフシギバナが粘ってハリテヤマ戦闘不能に。

続いて相手はアローラナッシーを出してきました。
粘れるところまでフシギバナに頑張ってもらい、
残りはエレキブルのれいとうパンチで戦闘不能に。

そのままの勢いでシャワーズも戦闘不能に。
1勝目になります!!

ポケモンGO フシギバナVSハリテヤマ

2戦目

<相手のパーティー>
アローラベトベトン(どく/あく) CP:2427
オーダイル(みず) CP:2497
カビゴン(ノーマル) CP:2499

ハイパーリーグで初めて
アローラベトベトンに出会いました!

弱点はじめんしかないため
敵に回すと少し厄介なポケモンです。

ただこの時くさ❞と❝どく❞が効かないことを
すっかり忘れてしまっていた私は
フシギバナで挑んでしまい惨敗しました…( ノД`)

こちらがリザードンを出すと、
相手はオーダイルを出してきて、相性が悪く戦闘不能に。

追い打ちをかけるように防御の固いカビゴン
見事に惨敗に終わりました…。

ポケモンGO フシギバナVSアローラベトベトン

3戦目

<相手のパーティー>
ギガイアス(いわ) CP:2364
カイリュー(ドラゴン/ひこう) CP:2439
サンダース(でんき) CP:2114

いわタイプのギガイアスとくさタイプのフシギバナは
タイプ相性が良く、相手もポケモン交代を
してこなかったのでそのまま
押して押しまくりギガイアス戦闘不能に。

2匹目のカイリューはドラゴン/ひこうなので
エレキブルに交代し、でんき/こおりのダブルパンチ作戦!

相手もさすがにサンダースに交代してきました。

でんきワザはお互い効きませんが、
こちらにはこおりタイプ技もあるので
なんとかサンダース戦闘不能に。

ここで相手からの降参で2勝目となりました!

ポケモンGO エレキブルVSサンダース

総戦績からの反省点

今回の総戦績は2勝1敗に終わりました。

負けてしまった対戦をしっかり復習して、
今後のポケGO活動を考えていきましょう!

反省点は以下になります。
アローラベトベトンの知識が足りなかった
2匹目のポケモンの選択ミス

アローラベトベトンの弱点はじめんしかありませんので、
効果抜群を狙うことはできませんでしたが、
まったく攻撃の効かないフシギバナを
もっと早く交代させておけば
対処のしようがありました。

また、2匹目をリザードンをチョイスしたことで、
オーダイルとの分が悪い対戦となってしまいました。

これは対戦を重ねて勘を育てるしかありませんが、
よりにもよってリザードンを出してしまった。
と後悔の念がすごいですww

今後のポケGO活動について

今回の対戦において、
パーティーメンバーはこのままで
まだ様子見をしていい
かと思います。

ただどこかにじめん技
いれておきたい気持ちも消せません。

様子を見ながらじめん技が必要だと感じたら
メンバーを見直していきたいと思います!

また次回の対戦記事でお会いしましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました