【あつ森】サカナ釣りでベルを稼ぐ|6月の日払いバイトの成果とは

あつ森 サカナ釣り 夜 ゲーム
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

日払いのバイトの概要

今回は、6月にサカナ釣りだけでベルがどれだけ稼げるのか気になったので、日払いのバイトと称してサカナ釣りを行ってみました。

この日払いのバイトにはいくつかのルールを設けました。
昼(9:00~16:00)と夜(16:00~9:00)に分けて2回行う
サカナはでのみ釣る(池や川はNG)
制限時間は1時間
まきエサの使用不可

少し制限を多くしてしまったようにも感じますが、このルールで昼と夜の2回サカナ釣りに挑みたいと思います!

6月に釣れるサカナとは?

ここで、6月(北半球)に海で釣れるサカナをご紹介します。

ハナヒゲウツボイシダイシーラカンス
タツノオトシゴスズキノコギリザメ
クマノミタイシュモクザメ
ナンヨウハギヒラメサメ
チョウチョウウオイカジンベエザメ
ミノカサゴロウニンアジコバンザメ
アジシイラ
アンチョビデメニギス

雨の日にしか釣れないシイラや、桟橋で釣れるロウニンアジのようにレアなサカナもいますが、6月からは熱帯魚サメが出現するようになるので、ベルを稼ぎやすいと考えられます!

昼の部の結果発表

ということでまずは昼の部から始めたいと思います。

時刻は2020/06/10 PM13:04です。
今から1時間ひたすら海岸を練り歩き、サカナを釣っていきます!

先ほど言い忘れたのですが、つりざおはタヌキ商店で2,500ベルで購入します。
(壊れる度に購入となります。)

では始めましょう!

~釣れたサカナたち~

あつ森 魚釣り 6月 昼の部1

開始から25分ほどで手持ちがいっぱいになりました。

やはりスズキやアジが多い中、ナンヨウハギタツノオトシゴ、さらにはジンベエザメといった高級魚も釣れているので期待ができます。

あつ森 つりざおが壊れた
あつ森 サカナ釣り 昼の部2

途中つりざおが2回ほど壊れてしまいましたが、なんとか制限時間内に再び手持ちいっぱいまでサカナを釣ることができました。

かなり高級なイシダイが4匹も釣れたーーー!
これは昼の部が圧勝してしまうかもしれませんね(笑)

~昼の部の合計金額は?~

釣れたサカナ価格釣れた数合計金額
アジ150ベル9匹1,350ベル
スズキ400ベル14匹5,600ベル
ミノカサゴ500ベル9匹4,500ベル
ヒラメ800ベル2匹1,600ベル
コバンザメ1,500ベル1匹1,500ベル
ハナヒゲウツボ600ベル1匹600ベル
イカ500ベル6匹3,000ベル
チョウチョウウオ1,000ベル5匹5,000ベル
クマノミ650ベル4匹2,600ベル
ジンベエザメ13,000ベル2匹26,000ベル
タツノオトシゴ1,100ベル3匹3,300ベル
ナンヨウハギ1,000ベル2匹2,000ベル
タイ3,000ベル1匹3,000ベル
イシダイ5,000ベル4匹20,000ベル
アンチョビ200ベル1匹200ベル
つりざお3個−7,500ベル
合計64匹72,750ベル

釣ったサカナの合計金額は80,250ベルでしたが、つりざお代を引いて合計は72,750ベルという結果になりました!

1時間でこれだけ稼げれば十分ではないでしょうか?

あつ森 サカナ釣りで得たお金 昼の部
つりざおは元々何個か用意していました

夜の部の結果発表

さて、昼の部では予想を超えるような金額がでましたが、夜の部はどうなのでしょうか?(2020/06/10 PM21:06~)

さっそく発表したいと思います!

~釣れたサカナたち~

あつ森 サカナ釣り 夜の部1

なんと夜の部でもジンベエザメを釣ることができました。

さらに高値で売れるサメデメニギスなど夜も順調に釣れています!

あつ森 サカナ釣り 夜の部2

順調かと思っていましたが、夜はあまりサカナが出現しなかったり、ごみが釣れたりして後半はあまりいい成績ではありません。

これは夜の部の結果に大きく響きそうです。

~夜の部の合計金額は?~

釣れたサカナ価格釣った数合計金額
スズキ400ベル8匹3,200ベル
タツノオトシゴ1,100ベル2匹2,200ベル
アジ150ベル12匹1,800ベル
クマノミ650ベル4匹2,600ベル
タイ3,000ベル4匹12,000ベル
イカ500ベル2匹1,000ベル
ミノカサゴ500ベル4匹2,000ベル
ジンベエザメ13,000ベル1匹13,000ベル
ナンヨウハギ1,000ベル1匹1,000ベル
サメ15,000ベル1匹15,000ベル
デメニギス15,000ベル1匹15,000ベル
シュモクザメ8,000ベル1匹8,000ベル
ヒラメ800ベル1匹800ベル
イシダイ5,000ベル2匹10,000ベル
タイヤ・あき缶各10ベル2個20ベル
つりざお1個−2,500ベル
合計46匹85,120ベル
あつ森 サカナ釣りで得たお金 夜の部

結論

昼と夜に分けて行いましたが、結果から夜のほうが釣った数が少ないが1匹の単価が高いため高額になったということがわかります。

しかし、昼でも十分に高級魚を釣ることができますので、1日を通して6月はベルを稼ぐことができると言えます!

この日1日サカナ釣りだけで157,870ベルも稼ぐことができました。
これを現実世界で考えると信じられない額ですね(笑)

6月はまだまだ折り返し地点ですので、ぜひベルを稼ぎたいと考えている人はサカナ釣りをしてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました