【あつ森】最短で『住民の写真』を入手する方法をご紹介!

あつ森 ドサコの写真入手 ゲーム
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

住民がなかなか写真をくれないで困っている方へ

あつ森では、住民との親密度を上げることで
『写真立て』をプレゼントしてもらえます。

しかし、写真をもらうにはかなり親密度を
上げる必要があるため根気がいる作業となります。

色んな方法をググって実践してみても
中々写真をもらえなくて困っていませんか?

写真をもらうまでには、
・親密度のポイントについて
・効率の良いプレゼント
この2点を知っておくとモヤモヤすることなく写真を貰うことができます。

まずは住民との親密度の上げ方についてご紹介します!

住民の親密度の上げ方

住民との親密度はポイントによって変わります。
親密度は、
・知り合い
・仲良し
・親友
の3段階に分かれており、当然ながら写真は親友にならないともらうことはできません。

では、どうやって親密度を上げていくのでしょうか?

ポイントと一緒に表にまとめてみました↓

親密度を上げる方法貰えるポイント
引っ越し初日の挨拶25pt
毎日1回話しかける1pt
プレゼントをあげる1~3pt
プレゼントをラッピングする1pt
ノミ取り5pt
プレゼントによるお返し
(ベル以外の場合)
知り合い:1pt
仲良し:2pt
親友:3pt
誕生日にプレゼントする3~5pt
(ゴミをあげると-5pt)
住民からのお願い
(宝探し/買取/依頼など)
各々1~2pt
配達のお願い依頼人・渡した人
それぞれに3pt

引っ越してきた初日に話しかけるだけで
25ptも貰えるので必ず話しかけましょう!

親密度が変わるポイントとは?

親密度が3段階あるとご紹介しましたが、
段階が変わる累計のポイントは決まっています。

知り合い1~59pt
仲良し60~149pt
親友150pt~

この表を見てわかるように、
最低でも150pt貰う必要があります。

上記のポイントをあげる行動で少しずつ上げていきましょう!

プレゼントの中身に気を付けよう

写真を貰うまでにおいて一番大切なのが
『プレゼントを渡す作業』にあります!

ただ渡せばいいというわけではありません。
プレゼントを渡す上で気を付けて欲しいポイントが3つあります。

➀プレゼントはラッピングで包もう

渡すプレゼントは必ずラッピングで包みましょう!
ラッピングペーパーはタヌキ商店で販売しています。

このラッピングに包む作業をするだけで+1pt貰うことができます。

*色による変化はありません。

②プレゼントの中身によってポイントが変わる

基本ベル以外の物であればプレゼントすることができます

しかし、物によって貰えるポイントが異なります。

プレゼントの内容貰えるポイント
すべての家具3pt
網などのアイテム/花/
生き物/傘/好きな服/好きな曲
2pt
好みでない服/
上記以外のアイテム(素材など)
1pt
ゴミ/腐ったカブ-2pt

悩んだらタヌキ商店に売ってある家具をプレゼントするといいです!

ただ家具のチョイスにもポイントがあります。

➂家具の売値に注目する

家具にはそれぞれ売値が決まっています。
すべての家具の売値は攻略本で確認することができます。

家具の売値を見て、750ベル以上の物に注目してください。

750ベル未満の家具では、
住民からお返しを貰えない可能性が出てきます。

また、親友になった後は必ず750ベル以上の家具を上げる必要があります。
理由は簡単です。
750ベル未満の家具をあげ続けても写真を貰えないからです。

検証してみた結果、
親密度が親友になってから750ベル未満の家具を
いくらあげ続けても一向に写真を貰うことはできませんでした。

この方法なら最短で写真をもらうことができる

これまでのことを踏まえた上で最短で写真を貰える手順をご紹介します。
(私が試してきた方法の中で最短であった方法になります)

➀引っ越してきた初日に話しかける(+25pt)

あつ森 ドサコ 引っ越してきた

②30ptになるまでプレゼントを渡すことができないので毎日話しかけに行く
 (+1pt×5日)
➂要らなくなった家具やタヌキ商店で購入した家具をラッピングしてプレゼントする
 (挨拶+1pt、プレゼント(家具)+3pt、ラッピング+1pt⇒1日最低5ptは貰える)
 住民からベル以外のお返しが貰えたら更に1~3pt貰える

あつ森 ドサコにプレゼント

④この作業を親友のレベルになるまで繰り返す
➄親友になったら売値が750ベル以上の家具をラッピングしてプレゼントし続ける

この方法によって最短で写真を貰うことができました。
私の場合この方法で、26日で写真を貰えました!

あつ森 ドサコの写真入手

ぜひ写真が貰えなくて困っている人は参考にしてみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました