ポケモンGOバトルリーグ戦(対戦) やってみたVol.4|メタグロス対策をとろう

ポケモンゴー カバルドンVSリザードン ゲーム
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

前回までのあらすじ

前回、2つ目のパーティーで初めて3連戦しました。

パーティーの戦略として、
とにかく防御力に特化したメンバーを揃えましたが、
予想通り耐久勝負で負けなしといった結果に終わりました。

なので今回も前回と同じ以下のパーティー
再び3連戦に挑みたいと思います!
サーナイト CP2479(あまえる/シャドーボール/サイコキネシス)
カバルドン CP2473(ほのおのキバ/だいちのちから/ストーンエッジ)
フシギバナCP2496(つるのムチ/ソーラービーム/ヘドロばくだん)

耐久力とタイプの幅広さで今回も3連勝目指します!

戦績

~1戦目~

<相手のパーティー>
グレイシア CP2289
リーフィア CP2010
ブースター CP2172

まさかのイーブイ家系を揃えた
パーティー編成の人と当たるとは…。

イーブイ家系は基本耐久力の高いポケモンが
多いため少し厄介だなと感じてしまいますが、
恐れることなく立ち向かっていきます。

1匹目サーナイトVSグレイシアでは、
相手のグレイシアがHP残り1/3になったところで
リーフィアに交代しました。

こちらはサーナイトの耐久力を信じて
そのまま戦うとなんと相打ちとなりました。

続いてカバルドンVSブースター。
タイプの相性でブースター、グレイシアと立て続けに戦闘不能に。

1勝目決まりです!

~2戦目~

<相手のパーティー>
サンダース CP2030
シャワーズ CP2139
メタグロス CP2296

相手が1匹目にサンダースを出してきたので、
すぐカバルドンに交代しました。

もちろん相手もこちらのポケモン交代を見て、
シャワーズに交代してきました。

ここはポケモン交代を早まってしまったな
と思いましたが、もう一時ポケモン交代は
できないのでカバルドンで耐えるしかありません。

ポケモンゴー カバルドンVSシャワーズ

やはりタイプもありカバルドン戦闘不能に。
続いてフシギバナを出しました。

相手はシャワーズのHPが残り1/3のところで
再びサンダースに交代しました。

フシギバナにでんきタイプは
ほとんど効かないのでサンダース戦闘不能に。

ただこの時点でフシギバナもHPがかなり削られていたため、
相手のメタグロスにワンパンされてしまいます。

ポケモンゴー サーナイトVSメタグロス

ここでエスパー対決になるかなと思っていましたが、
相手の方が一つ上手うわてで、はがねタイプのワザを覚えさせていました。

フェアリータイプのサーナイトには痛く、
あっけなくサーナイト戦闘不能に。

初めての黒星となりました。

~3戦目~

<相手のパーティー>
ギャラドス CP2497
リングマ CP2139
リザードン CP2257

1匹目はサーナイトVSギャラドスという異色な対決から始まりましたw

耐久力でこちらが勝りギャラドス戦闘不能に。
続いて相手はリングマを出してきました。

先ほどのギャラドスとの戦いで
かなりHPを削られたのでサーナイト戦闘不能に。

ポケモンゴー サーナイトVSリングマ

こちらはカバルドンを出しました。
相手のリングマ戦闘不能で、リザードンを出してきました。

なかなかの攻撃力でカバルドン戦闘不能に。
残りフシギバナだけとなり、絶体絶命となってしまいましたw

が、シールドを最後まで取っておいたのと、
フシギバナの耐久力のおかげでなんとリザードンを倒すことに成功!

2勝目を勝ち取りました!!

戦績から得られた改善案

今回の3連戦は2勝1敗という結果に終わりました。

惜しくも負けてしまった対戦の反省点として以下のことが考えられます↓
最初のポケモン交代を急ぎすぎた
メタグロス対策が甘かった

このことからパーティーメンバーをチェンジすることに決めました。
かなり悩みましたが、カバルドンに変えて
『リザードン』を起用することにします!

今後のポケモンGO活動

なんと個体値MAXのヒトカゲが!!

このヒトカゲを
リザードンまで進化
ワザの解放
強化
をして次の対戦に挑みたいと思います!

個体値MAXのヒトカゲ

また次回の記事でお会いしましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました