【CoDモバイル】初心者必見。ハードポイントで勝ちにいく!

ゲーム
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

先日ランクマッチに突如現れたハードポイントですが、CoDモバイルから始めた方にはあまり馴染みがないのではないかと思います。

とはいえ、ランクマッチにある以上避けては通れない道ですので、基本的なルールと立ちまわりについて説明していきたいと思います。

CoDモバイル、ルールの説明が少なすぎる!初心者に優しくない!

ハードポイントのルール

マップ真ん中の下矢印が占領すべきエリア

・5Vs5のチーム戦でマップ上に1つだけ出てくるエリアを占領し、150ポイント先取した方が勝ち
・エリアを占領すると1秒につき1ポイント獲得
敵がエリア内に居るとポイントは入らない
味方が複数人エリア内に居ても獲得出来るポイントは変わらない
60秒に1回ハードポイント(占領すべきエリア)が変わる

ハードポイント立ちまわりとエリアローテーション

ハードポイントでは如何にしてエリアを占領し、維持するかが重要になっています。
占領すべきエリアは1つだけなので、野良でもドミネーションよりかは立ちまわりやすいです。

開幕早々のハードポイントは毎回同じポイントなので、まずはそこに敵よりも早く辿り着く必要があります。
このとき戦力も一点に集中しやすいので、周りの動きを見て味方の死角をカバーするような動きを心掛けましょう。

60秒でハードポイントが移動するので、残り数秒になったら次にハードポイントになる場所へ動き出します。
早い人では20秒くらいから動き出す人も居ます。

味方が次の占領エリアに近づいていないまま、残り時間1〜2秒の時に下手に敵をキルしてしまうと、次の占領エリアの近くに敵がリスポーンし速攻で占領されてしまう場合があるので、気をつける必要があります。

ハードポイントが変わる場所はある程度決まっているようなので、あらかじめ把握しておくと戦いやすいです。
というか、次に攻めるべきエリアを把握しておくことは必須です。
ぜひ、覚えておきましょう。

CRASH

マップ真ん中はヘリコプターの残骸がある、右側の一本道は芋スナイパーの生息地

FIRING RANGE

ドミネでBがある辺りに開幕の占領エリアがある

FIRING RANGEではドミネでBがある辺りに開幕の占領エリアがあります。

比較的狭い範囲でローテーションしていくので、キルしキルされのような乱戦に陥りやすいです。

SCRAP YARD

SCRAPYARDでは広く走り回る必要があり、待ち伏せ箇所も多いのでスナイパーや芋にかなり苦労します。

敵に秒速神エイムのスナイパーが居ると、味方のARが息できなくなるので攻めまくる以上に裏どりが重要になってきます。

STANDOFF

ハードポイントではとくに裏どりしやすく、されやすいマップですので十分に注意して戦いましょう。

CROSSFIRE

芋砂がマジでしんどいマップ。

ハードポイントでオススメの装備

オペレータースキル

CoDモバイルのオペレータスキル H.I.V.E

・敵が出入りするところに仕掛けることで、かなり有利に先頭を進められる。
・自分が死ぬと消えてしまうので注意が必要。

CoDモバイルのオペレータスキルWar Machine

・敵が部屋に籠って防衛している場合など一網打尽にできる。
・待ち伏せされているところに突っ込んでエリア強奪はキツイところがあるので重宝する。

リーサル

CoDモバイルのリーサルトリップマイン

・意外にも引っかかってくれる。足止めなどにも有効。
・設置中にキルされることもあるので注意が必要。

まとめ

ハードポイントでは敵と味方の狙いが狭いエリアに集中するので激戦になりやすいです。

味方の死角をカバーしてあげたり、もしくはスナイパーが味方に一人いるだけでかなり戦いやすくなるので、周りを見ながら動いていきましょう。

次のエリアはあらかじめ決まっているので先を読んだ対応が求められます。

敵がガッチリと待ち構えているときは、あえて無理をせず次の占領エリアを前もって占領しておくのも1つの手です。

では、楽しいCoDライフを!
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました