お得な機能が満載|楽天カードの入会を考えている人必見!

楽天カード 商品レビュー
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

楽天カードの基本情報

発行会社楽天カード株式会社
年会費無料
国際ブランドJCB/VISA/Master Card/American Express
ポイントの種類楽天スーパーポイント
ポイント還元率1.0~3.0%
申し込み資格18歳以上(学生も可)
カードの発行約1週間
ショッピング利用可能枠最大100万円
キャッシング利用可能枠審査により決定
リボ払い金利年15.0%
キャッシング金利年18.0%
支払い方法1回払い
分割払い
ボーナス払い
リボ払い
締め日/支払い日月末締め(楽天市場利用の場合は25日)/翌月27日払い
ETCカード年会費540円(楽天ダイヤモンド・プラチナ会員は無料)
家族カード年会費無料
電子マネー機能楽天Edy、QUIC Pay
スマホ決済楽天ペイ、Google Pay、Apple Pay


通常の楽天カードであれば年会費は永年無料で利用することができます。

それでいて毎月ポイント付与、さらにお買い物するたびにポイントがもらえるため非常に便利なクレジットカードです。

この機能性や使いやすさからJCSIの顧客満足度調査11年連続で1位を獲得しています。


楽天カードの発行を考えている方はまずどの種類のカードにするか決める必要があります。

カードには様々な種類がある


楽天カードと言っても付帯する機能によって様々な種類が存在します。

楽天ゴールドカード通常の楽天カードよりワンランク上のカード。
年会費2,160円とやや高め。
ポイント還元率がアップ、国内空港ラウンジを年2回まで利用することができるといったサービスが付く。
楽天プレミアムカード一番高額なカードで年会費10,800円、家族会員は540円。
このカードを持っていればETCカードの年会費が無料になる。
利用金額100円当たり1ポイントが付くのは変わりませんが、最大で5.0%貯まる仕組みとなっている。
<申し込み資格>
20歳以上で安定した収入があると認められた方
楽天銀行VISAデビットカード *1買い物などによって貯まったポイントはデビットカードの国内・海外ショッピングの支払いに使用できる。
VISAのタッチ決済が使えるためスピード決済が可能。
基本無料で発行できますが、シルバー⇒2,200円、ゴールド⇒5,500円かかる。
楽天カードアカデミー18歳~28歳の学生の方のみ入会できるカード。
学校を卒業すると自動で楽天カードへと切り替わる。
ポイント還元率が通常よりお得な倍率になっている。
楽天ANAマイレージクラブカードAVAマイレージの機能が付帯。
初年度の年会費無料、2年目からは540円かかる。
しかし年1回でも利用があれば無料のまま使える。
楽天PINKカード女性向けのオプション(有料)を付帯することができるカード。
様々なデザインから好きなものを選ぶことができる。


*1 楽天カードの申し込み時にVISA、Master Card、JCBの3種類から好きな国際ブランドを選ぶことができます。
ここでVISA以外のものを選ぶと2枚目のカードを作ることができません
最初にVISAを選んだ方のみマスターカードかJCBから2枚目のカードを発行することができます。

入会するに当たって懸念される問題点


やはりどんなに優秀なものであっても必ず問題視される点はでてくるものです。

しかし噂に流されて悪いイメージだけに目を向けていては損をしてしまいます。

その物のことをよく知ってもらった上で入会するかどうかをご検討ください。

頻繁に送られる広告メール


楽天カードに入会する際にメールアドレスを登録しますが、それによって毎日頻繁に広告メールが送られてきます

一日に何通も送られてくるとしつこいなと感じるのも無理ありません。


しかしこれはオンラインサービスのページから重要な内容のメール以外は送られてこないように簡単に設定をすることができます

この設定をするだけで月3~4通ほどしかメールが来なくなりますので安心してください。

リボ払いカードへの切り替えキャンペーンに要注意!


公式ページではリボ払いカードへの切り替えを促すキャンペーンが行われています。

「ポイントをもらえるなら切り替えようかな」と思う方も少なくないかと思われますが、何も知らずに切り替えると後で痛い目を見ます。


リボ払いとは支払い額とは別に金利手数料が発生します。

これを知らなければ支払い分だけを払って満足して知らない内に借金が…、なんていうことが起こり得ます。


何事も事前に調べておけばこういうことにはなりません。


ちなみにこのような事案は楽天カードに限らず某有名カード会社でも同じような勧誘が行われています。

取り返しのつかない事態になる前に自己責任で対処しましょう。

急にカードが使えなくなる?


この前まで普通に使えていたのに急にカードが使えなくなっていることが多々あります。

がこれはエラーではなく楽天が意図的に行っています。

考えられる理由は以下のものになります。
支払いを遅延した
消費者金融の申込履歴が多い
利用可能枠の増枠を申し出た
1年以上カードの利用がない


このような場合には楽天側から強制解約をされることがあるのです。

そもそも楽天カードは他社のカードに比べて審査が甘いため多くの人が利用することができます。


しかしカードを作れたからといって安心しきってはいけません。


楽天は全顧客が安心してカードを託すことができる人物か定期的に審査のようなものをかけています。

ずっと使い続けたい方は信用を損なわないように期日をきっちり守るようにしましょう。

サポートセンターに繋がらない


何か困ったことがあればサポートセンターに聞くのが普通ですよね。

そのサポートセンターに何度かけても繋がらなかったらさらにイライラしてしまいます。


がこれは楽天に限らず大手であればあるほど問い合わせる人も増え、中々つながらない状況が生まれてしまいます。

さらにやっとつながったと思えば対応が酷かったという人もいるようです。


これもまた楽天に限った話ではないのですが、あえて言うならば審査が甘いため細かなクレームも多くサポートセンターの方は日々クレーム処理を延々と行っています。

もちろんそれが仕事ですので当たり前ではありますが、サポートセンターの方も人間ですから多少なりともストレスを抱えていることでしょう。


あまりにも理不尽な対応でない限りは気にしないのがいいでしょう。


ちなみに楽天のサポートセンターは通話料がかかります
年会費が安い(無料)会社は大抵有料通話になりますのでご注意ください。

カードの新規入会を検討されている方へ


楽天カードを初めて作る場合、新規入会特典が付いてきます。

まずカード申請を行うと約1週間ほどでカードが届きます。

その時点で新規入会特典として2,000ポイントが付与されます。
このポイントの有効期限は1年ありますので焦らずゆっくり使えます。


カードを使い続けていると翌月の20日頃にカード利用特典としてさらに3,000ポイントが付与されます。

しかしこのポイントの有効期限は40日~45日と短いためなるべくお早めに使わないともったいないです。


さらにカード入会+楽天銀行口座開設1,000ポイント家族カード同時入会1,000ポイントEdy機能付帯500円分のEdyチャージとお得な特典が多数用意されています。



このように特典が充実しており、また貯まったポイントは様々なお店で使用することができるため非常に便利なカードとなっています。

楽天ポイントを使用できる店舗一覧


・Family Mart(ファミリーマート)
・IDEMITU
・McDonald’s(マクドナルド)
・コスモ石油
・Joshin
・ビックカメラ
・大丸
・サンドラック
・ココカラファイン
・DEPO
・GOLF5
・湘南美容クリニック
・くら寿司
・はま寿司
・ミスタードーナッツ
・ロイヤルホスト
・リンガーハット
など…


コンビニを初めに飲食店やガソリンスタンド、薬局など様々な店舗で楽天カードが利用できるのでお買い物の際には必ず持ち歩いておくと便利です。

結果|楽天カードを持っていた方がいいのか?


噂だけを聞くと悪いイメージがありましたが、実際には使っていてデメリットはなく、むしろお得に感じることが多いです。


キャッシュレスの時代となってきていますのでこの機会にぜひ楽天カードへの入会をご検討ください。

タイトルとURLをコピーしました