【あつ森】住民と親密度をあげたら写真がもらえた!

あつ森 モモコーデ ゲーム
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

ふわふわ島に移住してから早3か月

無人島に移住してから早3か月が経とうとしています。

これまで様々な住民と共に過ごしてきました。
現在のふわふわとうには
・アーシンド
・ハンナ
・チョコ
・さっち
・ちゃちゃまる
・みすず
・モニカ
・パッチ
・マール
・おくたろう
の10人が暮らしています。

特にアーシンドとハンナとは無人島に移住してきた日からずっといるため長い付き合いとなっています。


基本去るモノ追わずのスタイルでいたため、住民の入れ替わりは他の人に比べて多かったかもしれません。
(今では引っ越してほしくない住人が多いため、誰でも送り出しているわけではないです)

住民と仲良くなる方法とは?

まず私が住民との親密度を上げるためにしたことを一覧にしてみました。

1日1回は話しかける
プレゼントを渡す
お手紙を出す
落し物を拾ってあげる
頼み事を聞く

これらのことを毎日繰り返していくことで少しずつ親密度があがっていきます。
なんだか現実世界で友達にすることと重なることが多く、小さなお子さんに社会勉強の一環としてプレイさせてみてもいいように思います。

こうやって少しずつ親密度を上げていくと親友になることができます。
私の場合、島内で声をかけられて、あだ名を提案されました。


まあ正直センスがいいとは思いませんでしたが、やはりうれしいものですね。
了承してからはあだ名で呼ばれるたびに嬉しい気持ちになりました。
(後日分かったのですが、あだ名には2段階あり、1回目は名前をもじったあだ名を、さらに仲良くなると❝アネキ❞❝リーダー❞など尊敬の意を感じるようなあだ名を考えてくれます!)

写真をもらえた感動を伝えたい!!

親友になってすぐに写真をくれるほど世の中甘くありませんでした…。

毎日毎日めげずに話しかけては、たくさん貢物もあげました。

それでも全然写真の話は出ず、もう無理かもとほぼほぼ諦めながらラッピングシートに包んだエンブレムなドアプレートを渡すとなんと、

アーシンドのしゃしん」をくれたのです!!!!!

ビックリしすぎて写真撮るの忘れそうになりました。

あつ森 アーシンドのしゃしんをもらう

部屋に飾ってみるとこんな感じになります↓

あつ森 アーシンドのしゃしん 飾ってみた

やっぱりいいですね。
この島に移住してきて本当に良かったです。

優しい住人たちに恵まれて本当に良かったです。

あつ森 アーシンドとの会話
雨の日も話しかけ、
あつ森 アーシンドとケンカ
時にはケンカもした

3か月間、たくさんの思い出がありますがこの写真一枚に詰まっているようにも感じます(泣)

しゃしんをもらえる感動を覚えてしまった今、みんなのしゃしんを集めたい欲がでてきたのでさっそく今から集めてきたいと思います。


しゃしんをもらうためのポイントの一つとして、プレゼントしたいものにはラッピングシートで包むのが大切になります。
やはり見栄えも気にするべきなのですね。

さらに、あげるプレゼントには❝エンブレムなドアプレート❞がおすすめです。
(てっこうせき×4で作れます)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

<後日談>

2020/06/19 追記

なんと、住人から始めてしゃしんを貰えた日(6月16日)から3日ほどで住人3人からしゃしんを貰うことができました!!

上に記述しているラッピングシートに包んだエンブレムなドアプレートを毎日プレゼントする作戦が有効です!

ほんとにすごいです!!

あつ森 ハンナからしゃしんを貰う
入居歴約3か月のハンナ
あつ森 さっちからしゃしんを貰う
あつ森 ちゃちゃまるからしゃしんを貰う
あつ森 4人の住人のしゃしん
2020/06/19 現在のしゃしんコレクションの様子
タイトルとURLをコピーしました