【話題】SNS映えする『ウェーブトースト』作ってみた

ご飯を写真撮っている様子 話題
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

インスタ映えする『ウェーブトースト』とは?


数多くのインスタ映えスイーツを差し置いて、今多くの人が投稿している『ウェーブトースト』をご存知ですか?


ウェーブトーストとは、食パンの上に2色以上のクリームをスプーンで押し付けたように交互に塗ったもののことを指します。

このクリームがウェーブ(波)のように見えることから“ウェーブトースト”と呼ばれています。



至ってシンプルな見た目なのでちゃちゃっと作れるだろうと思っていましたが、映えスイーツをなめていました。

ウェーブトーストの材料


ウェーブトーストは、何色のウェーブにしたいかによって材料が異なります。
必須なのはもちろん食パンで、クリームは以下のものが使えます↓

クリームチーズ
マスカルポーネチーズ
ジャム
食用色素
ピーナツクリーム
など…

ウェーブトーストの作り方


私が挑戦するのは“”と“ピンク”のウェーブトーストにしました。

そのため用意したのは、
食パン
クリームチーズ
食用色素()
の3つです。


当初、クリームチーズにイチゴジャムを混ぜてピンク色のクリームを作ろうと考えていましたが、作ってみたところ思っていたよりも色がつかなかったため食用色素に変更しました。

ウェーブトースト 必要な材料の写真
ウェーブトーストに必要な材料



<作り方>
➀クリームチーズ(4個)を電子レンジで500W 10秒加熱する。
②加熱したクリームチーズ(2個)に適量の食用色素を混ぜる。
➂2種のクリームをパンに塗りやすいように軽くほぐす。
④食パンに2種のクリームを交互になるように塗る。


手順は以上になります。
レシピを見るとこれだけなら私にも作れそうと思いましたが、現実はそう甘くないものでした。


今回使用したクリームチーズはこちらになります↓

作ってみた感想


まずクリームが柔らかくなりすぎると溶けてべちゃっとなってしまいます。

逆に硬すぎると食パンにくっつきすぎて上手く伸ばせません。


この、ほどよい硬さをキープするのが大変でした。


続いてスプーンの裏面で押し付けるように付けるのですが、量が多すぎたり少なすぎても上手くウェーブになってくれませんでした。
しかも後から微調整も中々効かないので毎回1発勝負、と思って作りました(笑)

ウェーブトースト 白とピンク




気になるお味は、思ったよりはクリームチーズが口説くありませんでしたが、私は飲み物と一緒じゃないとちょっときついかなと感じました。


少ない材料で作ることができるのでお家時間を持て余すゴールデンウィークにぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました