【コスメ】マスクにつきにくいメイクはベースメイクで決まる!

マスク メイク 商品レビュー
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

コロナ対策に花粉症にとマスクが必須の時期!


目には見えませんが、たくさんの花粉が舞っているこの季節、花粉症の人はマスクが欠かせませんよね。

それだけでなく、今はコロナの影響も大きくほとんどの人がマスクをして外出をしているのではないでしょうか?


マスクをつける上で多くの女性がメイクの崩れに悩まされています。

マスクの摩擦によるメイクの崩れで、せっかく朝から時間をかけて仕上げてきたメイクが外出先では崩れてしまってマスクを外したくなくなってしまう経験をしたことがある人も多くいるはずです。



そこで、極力マスクにつきにくいコスメと、メイク方法についてご紹介します。

ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです!

マスクにつきにくいコスメ3選


マスクによるメイクの崩れでは、特にベースメイクに注意する必要があります。

〜エレガンス ラ プードル オートニュアンス〜


こちらはフェイスパウダーになります。

お肌のカラーコントロールを行ってくれるだけでなく、カバー力も優れており、おはだの 悩みを解決してくれるパウダーとして人気の商品です。


さらにお店の方から「マスクなどをしていても比較的取れにくい商品となっていますよ」と言われるほど崩れにくさに定評があるようです。


実際に1日つけていて、大きな崩れは見られずこれなら安心してマスクをつけることができると実感しました。

〜クラランス フィックス メイクアップ〜


この商品はいつも通りメイクをした最後に、5プッシュほど顔にふることでメイクを崩れにくくしてくれる優れものになります。


他にもこのように最後にスプレーすることでメイク崩れを防止するコスメが多々ありますが、その中でもこのクラランスの商品は、マスクにファンデが全くつかないほど効果が期待できるためぜひおすすめしたい商品となっています。

〜エスティローダー ダブルウェア ステイ イン プレイス メークアップ〜


まず何といっても少量でしっかり顔全体に広げることができます。

ファンデを選ぶポイントの一つとして、マスクをつけると中がどうしても蒸れてしまいますよね。
この蒸れによる崩れを懸念して、汗をかいても落ちづらいといった売り文句のある商品を選ぶと良いです!

これらのコスメを駆使した最強メイク法


メイクを始める前のスキンケアについてはまた記事にしたいと思いますので今回は普段通りのスキンケアを行ってください。


スキンケアを行った後のベースメイクの順序をご紹介します↓

①化粧下地を顔全体に塗ります(私のお気に入りの下地は『セザンヌ 皮脂テカリ防止下地』)
②続いて“エスティローダーのファンデ”を顔全体に塗ります(少量でしっかり伸ばす)
③毛穴やシミなど気になる方はここでコンシーラーを塗ります
(付けた後指やスポンジでしっかりなじませます)
④ここで“エレガンスのパウダー”を顔全体にふんわりつけます
(厚塗りすると顔が白くなりすぎるので注意!)
➄ポイントメイクまで済ませたら顔全体に5プッシュ程度“クラランスのスプレー”をかける
(スプレー後、しっかり乾ききるまで顔を触らないようにしてください!)


この方法でメイクするとマスクによるヨレが気にならなくなります。

ぜひ一度試してみてください!
最後まで読んでいただきありがとうございます。



*先ほど紹介した化粧下地はこちらから↓

タイトルとURLをコピーしました