春メイクにおすすめのコスメ特集!【2020年版】

春メイク 商品レビュー
この記事は約11分で読めます。
スポンサーリンク


春の訪れを教えるように桜が咲き始める季節が近づいているこの季節。

季節に合わせてメイクも移りゆくものです。


というわけで春のメイクにぜひおすすめしたいコスメをご紹介いたします!

春メイクのコスメ選びのポイント


春といえばやはり真っ先に思い浮かぶのは“桜”ではないですか?

この桜のように淡いカラー、つまりパステルカラーに近い色やピンクをベースにメイクするのことで春っぽさを演出することができます。


パステルカラーだとどうしても子供っぽく見えてしまうと思われがちですが、最近のコスメは大人の方でも使えるカラーが揃っているので安心してください。

春におすすめのコスメ6選


ベースメイクからポイントメイクまで春におすすめしたい、または新商品をご紹介していきます。

『スキンアクア トーンアップUV エッセンス』


まだそこまで陽射しが強くないからと油断してはいけません。

日焼け止めは年中必須のアイテムなのです。

特にこのスキンアクアはみずみずしい塗り心地で日焼け止め特有の重たさが感じられない、にも関わらず保湿成分が配合されているためしっかりお肌が保湿される一石二鳥のアイテムとなります!


それだけではありません!

ラベンダー色なのでお肌のトーンアップ、つまりカラーコントロール効果も見られることから化粧下地として使うこともできるのです。

スーパーウォータープルーフなので汗をかいても落ちる心配はなく、それでいて石鹸で落とせるので非常に優れたアイテムです!

『ポール&ジョー ボーテ モイスチュアライジング ファンデーション プライマーS』


春は花粉に悩まされる季節でもあります。

花粉によるお肌の赤みや、乾燥による肌荒れのせいでメイクをできない人もいるほど花粉とはやっかいなものです。

しかしこの化粧下地はお肌への刺激を最小限に抑え、美容成分がたっぷり入っているため保湿の効果も見られるので春メイクにはもってこいのアイテムとなります。

『セザンヌ シングルカラー アイシャドウ』


セザンヌのシングルアイシャドウは税込み440円と非常にリーズナブルなお値段なのに発色の良い、使い勝手のいいカラーばかりが揃っており人気のアイテムとなっています。


中でも春メイクにぴったりなのが“08 ゴールドピンク”です。

肌なじみ抜群のくすみピンクの中にゴールドパールがinされているため大人女子も使える、やわらかい目元が演出されます。

また5種の保湿成分が含まれているためしっとり質感で、つけるとサラサラな付け心地に変わりまぶたに密着します。

『ワンダーハニー ジューシー ピュア アイズ』


こちら春の限定カラー商品で、“グロッシーピンク”と“シャイニーブリック”の2色が販売されています。

私が紹介したいのはグロッシーピンクになります。


左側が大粒のラメが入ったくすみピンク、右側がモーヴな大人っぽさのあるピンクと対照的な二色を使うことで春らしい目元が完成します。

これ一個でグラデが作れ、一日色もちするので持っておくべきアイテムの一つです。

『ジルスチュアート ブルームミックス ブラッシュ コンパクト』


5色の花びらをお好みでミックスして自分にピッタリのカラーチークを作ることができるアイテムとなります。

しっとりとやわらかいタッチでピュアな血色感透明感のある仕上がりに。

ローズマリーエキス・ラベンダーオイル配合でなめらかな質感のためお肌への刺激も少ないです。

『エレガンス リクイッド ルージュ ビジュー』


美容成分たっぷり、保湿成分セラミドを高配合されているため唇が乾燥することなくうるツヤ仕上がりの極上ルージュ。

中でも12のダスティピンクは、くすみピンクにゴールドラメがinされており、シャープなツヤと鮮やかな唇が演出されます。


ラメのザラザラ感は感じられず、またティントタイプなので色もちも良いです。

唇をキレイにふち取れるしなやかなチップなので塗るやすく、下地なしでも潤いをキープしてくれます。

タイトルとURLをコピーしました